ボディーソープ、石鹸、サプリ...体臭対策グッズの特徴は?オススメは?

ニオイ・体臭対策

ボディーソープ、石鹸、サプリ...体臭対策グッズの特徴は?オススメは?

更新日:

夏のように安静に過ごしていても汗が流れてしまう季節はどうしても体臭が臭くなりやすいのですが、冬のような凍えるような寒さの時でも体臭の元になる物質は分泌されている上に、暑い季節よりもにおいの菌の質が悪いので少量でも体臭が強い臭いを放ってしまいます。

そのため季節に関わらず対策をしなければならないですが、一言で体臭と言っても外面と内面に原因が分かれていてそれぞれに対策方法が異なるため、把握した上で効果的な物を使うようにします。

体臭対策でオススメな石鹸・ボディーソープは消臭効果と殺菌効果、予防ができるものを!

各部位によって差異がありますが共通項となるのは基本となる皮膚が汚れていると、どれほど有益な対策グッズでも意味が無いのでベースとなる肌の表皮を綺麗にする事から始めていきます。

汚れを落とすという意味では同じであってもボディーソープの選択方法により、仕上がりに違いが出る上にその後に行う対策を打ち消してしまう恐れもあるので気が抜けないほど重要です。

石鹸を買い求める時に一筋縄ではいかないのは種類が豊富であるためなのですが、個人差が大きな肌質に合致させられる製品選びができる反面見つけ出すためには骨の折れる時間と手間がかかります。

金銭的な出費と時間を無駄にしないためには、石鹸やボディーソープ選びで欠かせない3つのポイントを抑えておくのが挙げられ、それは消臭効果と殺菌そして予防です。

 

体臭対策で使う石鹸・ボディーソープは入っている成分をきちんと確認!

消臭効果と殺菌効果、予防効果を満たしてくれるのは柿の渋みから得られる成分から抽出した柿渋エキスポリフェノール緑茶成分ミョウバンなどであり近年ではo-シメン-5-オールも入れられている石鹸やボディーソープも増加しています。

できればプラスアルファで銀イオンが配合されていると尚良いのですが、入浴後や洋服を着用する直前に脇に噴射するデオドラント剤の事を考慮すると重複させないために入っていないタイプを選択しても無問題です。

デオドラントは噴射した時に良い香りが漂うので香料が付いているタイプを使いたくなりますが、発汗した時に汗の臭いと混ざり合い逆効果になる恐れがありますし、白色の洋服を着用しているとシミになるので避けるべきです。

 

消臭スプレーは銀イオンが含まれているものを使用するべき!

消臭スプレーを使うのなら無香料の形式に拘って製品を選びつつ、たとえ相場よりも高値が付けられていたとしても有効成分の中に銀イオンが入っている商品に限定して購入してください。

その名の通り銀から抽出されたものなのですが、生魚を触れた後に強い生臭さが気になった時でも分解して消臭させられる程の効能なので朝に振りかけておけば夜遅い時間まで長持ちし、お昼などの途中段階でもう一度追加で消臭スプレー使う必要がありません。

 

体臭が気になる人は食べ物を見直して野菜中心にしよう

また体臭の対策としては食べ物を見直して食生活を改めるのも欠かさず行うことであり、日頃から肉料理を口にする機会が多い方や揚げ物を食べることが多い方は野菜中心に切り替えましょう。

さらにコンビニなどで買えるお弁当は料理をする時間が無い時に重宝しますが、使われている油の量が自炊とは比較にならないほど多いですし運搬や陳列によって長い時間が経過しているので酸化が著しく、継続的に食べ続けてしまうと汗の質が変化してしまいまだ若いのに加齢臭に似た体臭になります。

そうした様子から全ての根源として共通している事は野菜をメインにした食生活に切り替えることなのですが、すぐに変化させるのは難しいのなら少しずつ変えながらサプリを常用するようにします。

 

体臭対策のサプリメントは食生活を変えるよりも効果が出るのが早い!

現在あらゆる種類のサプリが売られているのですが、その中には結果として体臭の対策になったり初めから身体の香りを目的としているものがあります。

錠剤なのに青汁と同等の青野菜が摂取できるサプリなら発汗量が多量になっても無臭なままですし、対策を基本として構成されている物なら衣服に染み込んだ後でも鼻を突く感じが無くてラベンダーやバラといった香りが漂い、他の人が近くに寄ってきても自分に自信が持てます。

 

-ニオイ・体臭対策

Copyright© 女子chan! , 2018 All Rights Reserved.