頭皮のフケの効果的な治し方は?頭皮にオススメのシャンプーや選び方を紹介!

抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

頭皮のフケの効果的な治し方は?頭皮にオススメのシャンプーや選び方を紹介!

投稿日:

肩や襟元にパラパラと落ちてくるフケ。

フケが気になると自分の方がいつも気になるし、黒い服も気になって着れなかったりしますよね。。

頭皮のフケを治したい人はいくつか改善方法を試していると思いますがここでは頭皮のフケの治し方をまとめてご紹介するほか、自分に合ったオススメのシャンプーの選び方をご紹介していきます!

効果のあるフケの治し方まとめ

効果のあるフケの治し方まとめ

フケの治し方を知る前にまずは自分のフケの種類が乾性フケなのか、脂性フケなのかを知る必要があります。

乾性フケの人は「頭皮の乾燥を防ぐこと」が重要で、脂性フケの人は「頭皮の過剰な皮脂を抑えること」が大切になってきます。

また、フケが発生するのはいくつか原因がありますが、自分がどれに当てはまるのかを知っておいたほうが良いです。

⇒ 女性の頭皮・髪からフケが出る原因は?フケの種類は?

 

フケの治し方①「ストレスを溜めない」

ストレスは頭皮に大きく影響してきます。

ストレスが溜まると免疫力が低下するほか、ホルモンバランスが崩れて頭皮の皮脂が余分に増えたり、頭皮が血行不良になりやすかったりします。

また、アトピーなどアレルギーの人はストレスのせいで酷くなったりしますよね。

頭皮が痒くなる原因は乾燥のほか、ストレスが原因のケースもあります。

難しいのですが、フケを気にしすぎるとかえってストレスが溜まってしまい悪循環になるので、フケを治すにはストレスのある生活を見直すことが重要です。

 

フケの治し方②「睡眠時間などの生活習慣を見直す」

「肌のゴールデンタイムは22時から2時」というのを一度は聞いたことがあると思います。

これは、この時間帯に肌を修復する成長ホルモンが活発になるので、22時〜2時の間に睡眠を取るのが良い、ということなのですが、それよりも重要なのが、「睡眠時間のリズム」です。

頭皮などの肌にとって良いのは深い眠りのときの「ノンレム睡眠」時にどれだけぐっすり眠ったか、ということです。

成長ホルモンは睡眠時に活発に分泌されるのですが、このノンレム睡眠の最初のときに分泌がピークになります。

生活リズムが崩れて毎日睡眠時間が違うとノンレム睡眠で深く眠ることができないため、フケの改善には質の良い睡眠を心がけるのが大切になってきます。

 

フケの治し方③「食生活を改善する」

乾性フケの人は頭皮が乾燥しているので、ビタミンAビタミンBコラーゲンなど皮膚の保湿やターンオーバーに良い栄養素を積極的にとりましょう。

脂性フケの人は油っぽいものをできるだけ控えるのが効果的です。

特に、ファーストフードやスナック菓子、チョコレートは皮脂を過剰に分泌してしまうので注意が必要です。

 

フケの治し方④「頭皮のケアをする」

フケが出る、というのは頭皮の健康状態が良くなく、頭皮が凝り固まっている状態です。

頭皮マッサージで頭皮の血行を良くして、血行を促進させることで頭皮の環境は良くなります。

お風呂に入って頭皮が温まった状態でシャンプーと一緒に頭皮マッサージをするほか、普段の生活のちょっとの合間でも取り入れていきましょう。

頭皮の血行不良は乾性フケ、脂性フケのどちらにも言えることですが、特に頭皮が乾燥している乾性フケの人はオイルやローションを頭皮につけてマッサージをするとより効果的です。

 

フケの治し方⑤「使っているシャンプーを変える」

シャンプーはフケを治すのにとても重要なアイテムです。

シャンプーが自分に合っていないと、乾性フケの人は汚れと一緒に皮脂まで洗い流してしまったり、頭皮にダメージを与えてします。

そうなると頭皮が荒れ、余計に乾燥してしまいフケが出る原因となってしまいます。

また、脂性フケの人もシャンプーが悪いと皮脂が十分に洗い流されなかったり、マラセチア菌が増えてしまう原因になったりします。

フケを治すなら界面活性剤の入っていないシャンプーが良いです。

最近種類が増えているスカルプ(頭皮に優しい)シャンプーという自然成分で洗うものがオススメですね!

フケを治すなら頭皮に1番つくシャンプーを見直すことかはじめましょう。

また、シャンプーと変えると同時に、髪の毛の洗い方を見直すことも大切です。

 

フケを治す効果のあるシャンプーの選び方は?

フケを治すシャンプーの選び方は?

ノンシリコンシャンプーを選ぶこと

シャンプーには髪をサラサラにしてくれる成分の入ったシリコンシャンプーと、頭皮を健康的にしてくれるノンシリコンシャンプーの2種類があります。

フケや頭皮の改善をするなら絶対に「ノンシリコンシャンプー」を選びましょう。

シリコンシャンプーだと、シリコンの成分が頭皮や毛穴に詰まりやすく、頭皮環境が悪くなるため余計にフケが出やすくなります。

フケに悩みのある人で、市販のシリコン入りシャンプーを使っている人は今すぐノンシリコンシャンプーに変えたほうが良いです。

 

シャンプーの洗浄成分にアミノ酸系が使われていること

フケに悩んでたり、頭皮環境が良くない人に多いのが、洗浄成分が強いシャンプーを使っているケースです。

シャンプーの洗浄成分強いと頭皮があれやすく、過剰に皮脂を落としてしまうので頭皮が乾燥もしてしまいます。

人の髪の毛や体はタンパク質で作られていて、その中でもアミノ酸は20種類もあります。

アミノ酸系は頭皮や髪の毛の刺激が少ないので、フケを治したいならアミノ酸系のシャンプーを使うべきです。

 

フケを治すにはシャンプーの種類とやり方を変えるのが1番効果的!

フケの治す方法として、1番効果的なのがシャンプーです。

フケを治す方法はいくつかご紹介しましたが、シャンプーは頭皮に直接あたる、唯一の外的要因です。

いくら食生活や睡眠などの生活習慣を見直して、体内から改善しようとしても、刺激の強いシャンプーや洗浄成分が強かったらすぐに頭皮は荒れて頭皮環境が悪くなってしまいますよね。。

肌のターンオーバーや頭皮の皮膚の状態を最終的に左右するのがシャンプーになります。

さらにシャンプーは毎日使うものですし、自分に合ってないものを使用していたらいつまで経ってもフケは改善できません。

フケを治した人の多くもシャンプーの種類とやり方を変えたことによって改善しています。

また、フケ対策としてシャンプーの種類を変えることと、やり方を変えることは1番気軽にできるのでオススメです。

 

フケを治すオススメのシャンプー3選

100%天然由来シャンプー haru kurokami スカルプ

100%天然由来シャンプー haru kurokami スカルプ

価格/内容量 3,600円/400ml、定期コースは2,880円
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
商品の特徴 植物由来成分で汚れを落としつつ保湿やかゆみ、フケ防止に効果あり
特典 シャンプーブラシ付き

「kurokami スカルプ」はノンシリコンシャンプーとして口コミ評価も高くロングセラーのシャンプーです。
人気もありオーガニックシャンプーとして有名ですので、一度は見たことがあるかもしれません。

kurokami スカルプは100%天然由来でいっさい添加物を使わないシャンプーで、これ1つでリンス・コンディショナーも必要ないのが特徴です。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿効果のある成分も入っているので乾性フケの人には1番オススメのシャンプーです。

⇒ 本気で髪・頭皮トラブルを改善したいならharuシャンプーを使うべき!

 

 

mogans(モーガンズ) スキャルプケアシャンプー

mogans(モーガンズ) スキャルプケアシャンプー

価格/内容量 2,600円/300ml
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
商品の特徴 頭皮ケアに効果的なグリチルリチン酸2Kを最大限配合

モーガンズ史上最高傑作と評価の高いシャンプーです。
美髪にするため頭皮環境を1番に考えられたシャンプーで、洗浄成分が低刺激のアミノ酸系なのはもちろんのこと、植物由来成分99%以上のため、頭皮をいたわり、肌の力を最大限に引き出してくれます。

また、天然精油をふんだんに配合されているため、洗い心地や匂いもよく、フケで溜まったストレスも解消してくれます。
もちろんノンシリコンシャンプーで、乾性フケの人も脂性フケの人も効果のあるシャンプーです。

 

 

薬用U-MA(ウーマ) シャンプープレミアム

薬用U-MA(ウーマ) シャンプープレミアム

価格/内容量 3,460円/300ml
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
商品の特徴 頭皮力・保湿力に特化したシャンプーでホルモンバランスを整えてくれる
特典 30mlのトラベル用シャンプー・コンディショナー付き

「薬用U-MA(ウーマ) シャンプー」は頭皮トラブルや抜け毛、薄毛の原因になるヘアサイクルの乱れを改善することをコンセプトにした薬用シャンプーです。

頭皮環境の悪化の原因であるホルモンバランスを正常にしてくれるほか、頭皮の皮脂量を正常にもしてくれます。

洗浄力はアミノ酸系で余分な皮脂と汚れのみを落としてくれますが、低刺激のシャンプーとしても人気なので肌の炎症を抑えてくれる成分も入っているので頭皮が荒れている人にもオススメです。

 

-抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

Copyright© 女子chan! , 2018 All Rights Reserved.