シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは?メリット、デメリットは?

抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは?メリット、デメリットは?

投稿日:

毎日欠かさず使用する上に頭皮環境をフラットな状態にするシャンプーは、コンプレックスになっている抜け毛を解消させ、再び健やかな頭髪を発毛させるためには欠かせない物ですが、無意識的に合わない製品選びをしてしまうと悪化させてしまったり行っている対策が無駄になる恐れもあります。

そのため、個々により原因に違いがある頭皮環境や原因に応じて選ぶ事になりますが、今日においてシャンプー選びで比較対象になるのは、ノンシリコンシャンプーもしくはシリコンシャンプーのどちらかといった事です。

ノンシリコンシャンプーは髪の負担がなく、育毛効果がある!

以前に比較すると現代では認知度が高くなってきているものの、やはり従来型に比べると専門的な見方がされるのがノンシリコンシャンプーです。

初期に比べればドラッグストアなどの小売店でも取り扱いされる事例が増えてきていますが、やはり絶対量は多くなく主な販売店と言えばインターネットにおけるECサイトです。

中には育毛シャンプーという名目で販売されている事例もあるノンシリコンシャンプーは、名称からもわかるように成分の中にシリコンを一切含有していないため頭髪に対する負担がありません。

余分な物が一切含まれていないので、頭髪を健康的に発毛させて育毛していくには最適ですし、一般的なシャンプーを使用していた際に頭皮に刺激を感じたり、頭髪の状態が悪くなってしまった場合は、ノンシリコンシャンプーに変更すると優しく洗い上げられるようになります。

ただし、自然な洗い上がりになるという事は人体の頭髪の本来の状態のまま仕上がるという裏付けにもなるので、シリコンシャンプーで洗った時のような手触りや見た目にはなりません。

つまり、洗浄剤で洗い上げたのにも関わらずしっとりとした触り心地と艶がある見た目は、含有されているシリコンによる恩恵であるが故に、まるで人形のような手触りになり纏まらなくなります。

コンディショナーを忘れずに塗布すればデメリットが解消され、しっとりとした仕上がりになりますが、コンディショナーは多量に塗布し過ぎると毛穴を塞いでしまうので、発毛を希望している方にとっては逆効果に繋がりかねないリスクがあります。

 

シリコンシャンプーは洗い心地が良く、髪がまとまりやすい

一方、シリコンシャンプーはドラッグストアの他にスーパーマーケットやコンビニといったあらゆるお店で販売されている最も馴染み深い製品です。

シリコンシャンプーはノンシリコンシャンプーにおけるデメリットがメリットとなり、シャンプーだけで洗い終えても問題が無いほど、まとまった綺麗な髪質に仕上げられます。

濃密な泡が多量に発生しやすいように成分配合も意識されているので、物足りなさを感じる事無く爽快感がある印象で洗えます。

製造コストも安価なので頭皮が丈夫で薄毛に悩んでいないという方にはおすすめの一品なのですが、シリコンは十分に洗い流さなければ頭髪と頭皮にこびり付いてしまうので、健康的な頭皮であった方が炎症を引き起こしたり薄毛になるといったデメリットがあります。

-抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

Copyright© 女子chan! , 2018 All Rights Reserved.