若さを保ち、いつもの生活がもっと楽しくなる女性の応援サイト

女子chan!

恋愛

年下彼氏をゲットする方法は?年下の男子との付き合い方とは?

投稿日:

年下彼氏と付き合うことのメリット

女性は本能的に年上に惹かれる傾向にあるので年下の男子は恋愛対象にしていない事例が多いですが、単なる先入観や食わず嫌いであり一歩を踏み出してみると新鮮味を覚えたりこれまでの恋愛よりも充実したものになる事も多いです。

年の差があるとつい臆病になってしまいがちですが、年下彼氏であれば今まで思った事が無いかわいいという気持ちも芽生えてくるので、新しい自分が発見できるきっかけにもなります。

そのように臆病になってしまうのは男性は年下の彼女が欲しいと思い込んでしまっている節も関係しているのですが、実情としては年上は憧れの存在として捉えられており相手側も対等に見てくれないと感じていてアプローチしてこないです。

どちらも本音を閉じ込めているような状況になっているので互いに好意があっても恋人同士になれていないため、小さな勇気を振り絞ってみるだけで簡単に年下彼氏と恋仲になれます。

 

年下の男子とのベストな付き合い方は?

そこで付き合い方として良いのは年の差を考えずに男女の魅力を出す点であり、必ずしも年下彼氏に甘えさせてあげなければならないと考える必要は無いという事です。

むしろ男心としてはたとえ自身の方が年下であったとしても甘えてほしいと願っている者は多く、頼ってもらいたいという心理が働いています。

先に生まれて社会に出ているので人生経験が豊富なのは事実ですし、そのような方が頼りにしてくれるのは同年齢や下の方とお付き合いするよりも自信に繋がります。

年甲斐もなく甘えることなどできないと考えずに日常生活やお仕事、家事などで少し疲れてしまった時に素直に疲労感があって癒やしてほしいと伝えてください。

強がることなく包み隠さずに言ってくれたというのは自分に対して心を許してくれているのだと充足感を覚えますし、結婚し夫婦関係になった時の家庭も連想できるようになります。

 

弱みを見せつつ年下の男子を引っ張って行くほうが上手くいく

年齢にもよりますがお互いに社会人として生活していて彼女側の方が上であるのなら、会社などではある程度高い地位の肩書を持っている可能性が高く、年下彼氏としては人生の先輩としての尊敬の念を持ちます。

そうしたいつもアクティブに仕事をしているのに、デートのときや二人きりでいるときなどに弱っている一面を見せると特別な存在であると思ってくれます。

よく彼女の前だけで弱音を口にするとときめくというケースがありますが、男女差が無い事柄なので辛いのなら正しく述べてみるのが結果として良いものになります。

もちろん一切気持ちに浮き沈みがなくて元気が満ち溢れているのなら、思い切って自分好みに育てるのも醍醐味の一つです。

近頃の若年層は仕事終わりや休日に外出せずに取り分けて趣味も無い方々が多いので、女性に予定を組み込まれるのを嫌がるどころか喜びます。

 

年下彼氏をゲットするには年上の魅力を出すのが良い

キャンプなどの屋外でのアクティビティが好きなら一度連れ出してみるとすっかり魅了されて同じ趣味を持った人物に育てるのが成功できますし、日頃から共通の話題で盛り上がれるようになり距離感が否が応でも縮まります。

そして年の差が生じているからこそ脈ありの人に対して有効的な強力なアプローチの方法は、落ち着いた色気をふんだんに醸し出して魅了してしまう様子です。

普段同年代の女子から感じたことの無い独特な色気があると年下はそれまでにない気持ちでいっぱいになるので、もっと相手の方に関する情報を知り仲良くなってみたいと思うようになります。

同級生達が髪を巻いていたり濃い化粧をしていると引いてしまうのに、年の差といった些細なきっかけがあるだけで魅力にやられてしまう意見が多々あります。

年下彼氏なら結婚後に出産しても若いので子育てに苦労せず、我が子と一緒に元気いっぱいに遊んでくれて育児もしてくれます。

-恋愛

Copyright© 女子chan! , 2017 All Rights Reserved.