若さを保ち、いつもの生活がもっと楽しくなる女性の応援サイト

女子chan!

効果を引き出す!クリアネオパールボディソープの正しい使い方

ニオイ・体臭対策

効果を引き出す!クリアネオパールボディソープの正しい使い方

更新日:

体臭改善や肌の黒ずみを消す効果として人気を集めているクリアネオパールボディソープ。ワキガに悩んでいる人にも改善効果があることから、モンドセレクション金賞をするなど実績や評価も高いボディーソープです。
また、保湿成分がたっぷりと入っていることから、クリアネオパールを使ってお風呂後に保湿ケアをしなくても良いくらい保湿力があるのも魅力です。

そんなクリアネオパールボディソープですが、正しい使い方をしていないと、効果が半減したり、体臭改善にならなかったりするので注意が必要です。今回は、クリアネオパールボディーソープの効果をきちんと引き出す正しい使い方をご紹介します。
クリアネオパールボディソープを使用して、一度お風呂での体の洗い方を見直すのも良いですよね。

クリアネオパールの効果的な使い方①「まずは浴槽でホコリ・汚れをとる」

クリアネオパールのボディーソープを使って体を洗う前に、一度お風呂に浸かって体の汚れをとりましょう。

洗う前にお風呂にはいると、体が温まり肌の余分な皮脂や汚れが皮膚の表面まで浮き上がってきます。
お風呂に浸からないまま洗ってしまうとその汚れが残ったままになってしまい、クリアネオパールの効果が発揮できないので、はじめは必ずお風呂に浸かりましょう。

 

クリアネオパールの効果的な使い方②「ムース状まで泡立てる」

ボディタオルに4回くらいクリアネオパールを出して空気を含ませながらモコモコになるまで泡立てます。

泡立ちの良い合成繊維やポリ乳酸系のボディタオル、泡立ちネットを使用するのがオススメです。

実際に購入して使用した人も、

「すぐにふわわふな泡ができた!」
という口コミや、

「綿タオルでも泡立ちが良かった!」
という口コミもあるくらいで、

クリアネオパールは泡立ちのよいボディーソープとしても評判が良いです。

 

クリアネオパールの効果的な使い方③「必ず手と泡で洗う」

体臭やワキガが気になるから毎日タオルでゴシゴシ洗っている、というのは間違った体の洗い方です。

クリアネオパールが公式サイトでも紹介しているように、体を洗うときは必ず手と泡で洗いましょう。

ボディタオルでゴシゴシ洗ってしまうと皮膚にいる良い菌を落としてしまったり、必要以上に皮脂を落としてしまいます。

そうすると肌の保護機能が失われて、かえって肌が乾燥してしまい、体臭が臭くなる原因になります。
手洗いだけだと垢が取れないのではないか?と心配になる人は、毎日ではなく一週間に1度くらいにボディタオルで洗うのが良いです。

お風呂に浸かって落とせなかった汚れや体臭やワキガの原因になる悪い菌はクリアネオパールのボディーソープでしっかりと落としてくれます。

また、手や足の先から心臓に向かって体を洗うことで全身くまなく洗うことができ、血行促進にもなるので、よりクリアネオパールの効果を実感することができます。

 

クリアネオパールの効果的な使い方④「すすぎ残しがないように洗い流す」

最後はシャワーでクリアネオパールボディソープの泡が残らないようにしっかりと体をすすぎます。特に背中は泡が残りやすくニキビや肌荒れの原因にもなりますので、しっかりと洗い流してください。

すすぎ残しがあると菌が繁殖して体臭の原因になってしまい、クリアネオパールを使用したのに体のニオイが改善されない、なんてことになってしまいます。

ボディーソープのニオイが良いからと軽めにすすいでお風呂を出てしまう人もいますが、それはかえって逆効果になるので注意が必要です。

体を洗った後に、最後にお風呂にさっと浸かるだけでもすすぎ残しはなくせるのでオススメです。

 

-ニオイ・体臭対策
-

Copyright© 女子chan! , 2017 All Rights Reserved.