こんな女が嫌われる!?うざいインスタ女子の特徴あるある

インスタグラム

こんな女が嫌われる!?うざいインスタ女子の特徴あるある

更新日:

SNSの中でも若者をはじめとした女子に人気のinstagram(インスタグラム)

ツイッターやfacebook、ライン比べてインスタは写真を加工しておしゃれに投稿できたり、芸能人などの画像をたくさん見ることができるのが魅力的ですよね。

さらに写真の撮り方をこだわれば、自分がリア充でなくても「キラキラ女子」として素敵にアピールすることができます。

しかし、そんな画像ばかりアップしていれば、インスタのフォロワーからは「うざい!」と思われてしまうことも・・・。

今回は思わずうざい・痛いと言ってしまいそうな、インスタ女子の特徴あるあるをご紹介していきます。

①頻度が高すぎる!なんでスッピン!?といった自撮りの投稿

頻度が高すぎる!なんでスッピン!?といった自撮りの投稿

自撮り棒など専用ライトなどグッズやアプリが充実しているのにSNS上ではあまり評判の良くない自撮りもうざいインスタ女子の特徴です。

もちろん、ときどき見せる自然な自撮りであれば友達も好感をもって「いいね!」をしてくれるのですが、芸能人じゃないのに毎日自撮り写真をアップしていたらさすがにうざいですよね。

また、スッピンの自撮りをインスタにアップしている女子もいますが、「アイドル気分?」だとか、「自分に酔っているの?」と思われる可能性が大きいです。

 

②可愛く見せたいのがバレバレ?SNOWで加工した自撮り写真

可愛く見せたいのがバレバレ?SNOWで加工した自撮り写真

インスタ女子の中でも使っている人が多いアプリでもあるのがSNOW(スノー)
スタンプを使って自分の画像をかわいく加工できるので自信のない自撮りでも良い感じ盛ってに見せられるんですよね。

ただしスノーで「可愛い!」と思ってくれるのは中高生といった10代までで、20代や30代の良い年した女性がスノーで加工した自撮りをインスタにアップしていたらうざい、というかむしろ痛いですよね。

就職してもスノーで加工した画像をインスタあげていたら、仕事で疲れた友達もおもわず「うざい...」と思ってしまうかもしれないので注意です。

 

③勘違い女子力アピール?お弁当や手料理の投稿

勘違い女子力アピール?お弁当や手料理の投稿

女子力が高い象徴である手料理も、頻度が高くなければインスタではうざいと思われてしまいます。

男性からすれば時々見せるインスタ女子の手料理写真は好感が持てますよね?

しかし、毎日作ったお弁当や夕飯の画像を投稿している場合は要注意です。
もはや食べるためではなく、インスタに投稿するために料理を頑張っているようにしか見えなくなりますよね。

さらに、手料理をアピールしているのにハッシュタグに「手抜き」「不器用」なんてあったらさすがに「うざい!」と思ってしまします。

 

④金持ちアピール・ブランド品自慢はいらない!高級ブランド品のチラ見せ画像

金持ちアピール・ブランド品自慢はいらない!高級ブランド品のチラ見せ画像

ブランド品を写した写真をアップするのもうざいと思われがちなインスタあるあるです。

「〇〇買った!」「やっと欲しかった〇〇が手に入った!」という感じで自分の買った高級ブランド品を注目させるようなインスタもありますが、もっとうざいのがブランド品のチラ見せ自慢です。

「〇〇なう」、「〇〇した」という、一見普通のインスタ画像に見せかけて、ブランドの財布をうつしたり、高級時計を見せたりなんかしているインスタ女子がいますよね。
ネックレスや指輪なんていうケースもあります。

自分のブランド品を見せたい気持ちも分かりますが、他人からすればただの自慢にしか見えません・・・!

また、インスタのために高級ブランド品を購入して、写真をとったらメルカリで売るなんてもってのほかです。

そういう見え見えなアピールはバレていないと思っていても、フォロワーは怪しいと思っていますよ。

 

⑤さすがにもう見飽きた!スイーツの画像

さすがにもう見飽きた!スイーツの画像

インスタあるあるとして有名なのがスイーツの写真ですよね。
最近ではお店側もインスタ用に可愛い盛りつけにしているところも増えています。

自分のフォロワーが食べたことのないようなスイーツであれば良いものの、さすがにみんな行ったことのあったり知っているお店のスイーツ写真ばかりを投稿していたら見飽きますよね。

名古屋の大須にある「Little Baby Dog's(リトルベビードッグス)」の可愛いデコアイスクリームがインスタで話題になっているのですが、みんな写真を撮った後にアイスを食べずに捨てるそうですね・・・。

また、関連して足元を写すような写真も見飽きたインスタ投稿の1つになっているので注意です。

 

⑥もはやオシャレアピールにはならない…スタバの画像

もはやオシャレアピールにはならない…スタバの画像

スタバの画像もうざいインスタ女子のあるあるの1つです。

確かにスタバはおしゃれだけど、東京にはどこにもありますし他の都道府県でも珍しいお店ではなくなってきています。

そんなスタバの画像を週に何回もアップしていたらさすがにうざいですよね。

また、スタバで仕事をしています、勉強していますアピールの画像も「黙ってやれ!」とフォロワーに心の中で言われそうなので注意です。

 

⑦誰もタップしない!長い文章のハッシュタグや写真と関係のない大量のハッシュタグ

インスタの機能として魅力的なのが投稿ごとにつけられる「ハッシュタグ」

ハッシュタグはよくブランド名や場所、キャラクターや話題になっているものをつけるといいね!やフォロワーが増えると言われています。

そんなハッシュタグをまるでポエムのように長い文章だったり、自分の気持ち日記のように書いているインスタ女子がいますよね。
ハッシュタグでボケたり謙遜したりしている人もいますが、大体スベってます。。。

また、自撮り写真に全然関係のない大量のハッシュタグをつけていたりしますが、「何のアピール?」と思われるかうざいと思われてしまうので注意です。

 

⑧リア充アピールはいらない!彼氏自慢の投稿

彼氏とのラブラブな画像は微笑ましいですが、SNS上では「うざいインスタ」あるあるの1つとしてあげられます。

LINEや直接言えばいいのに、彼氏のことを「〇〇だからかっこいい!」「〇〇だから本当に大好き!」とインスタに投稿ばかりしていたら、フォロワーの友達もさすがにうざいと思ってしまいます。

また、ハッシュタグに「ずっと一緒」なんていうのがあったら、友達は心の中で「いつか別れるだろ!」と思ってしまいますよ?

インスタへの彼氏自慢の投稿は誕生日かクリスマスなどのイベント、記念日くらいにしておくのがオススメです・・・!

 

⑩友達少ないのバレてるから…インスタで友達多いアピール!

いかにもリア充アピール的な感じで、いつもたくさんの人と撮った写真を投稿しているのもうざいと思われるインスタ女子の特徴の1つです。

本当に友達が多い人でも、そんなに毎回友達と一緒に撮ってインスタにアップしないですよね。

インスタでフォロワーになっている人は大体自分のことを知っている人が多いため、無理やり撮った画像はバレる可能性が大です。

また、最近ではインスタに載せるための友達役を依頼できる便利屋もあるようですが、嘘をついてそんなのを使っても痛いだけですよね。

 

⑪SNSでかまってちゃんはうざい...悲劇のヒロイン気取りの投稿

インスタだけでなくツイッターやラインでもうざいと思われがちなのが「かまってちゃん」アピールの投稿です。

自分の気持ちをわかってほしいのか、相手にしてほしいのかと思うような暗い背景の写真や、ポエムやネガティブなコメント、意味深なハッシュタグなど、思わせぶりな投稿はうざいと思われてしまうので要注意です。

「疲れた」「死にたい」「嫌い」というような言葉はインスタでは使わないほうが良いですよね。

 

⑫更新頻度が高すぎるストーリー

新機能として追加された「ストーリーズ(Stories)」
ストーリーは短い動画や写真を投稿できて、24時間で消えるのが特徴なんですよね。

自分が今何をしているかをインスタで伝えることができるのですが、1時間おきにアップされたストーリーなんかはさすがにうざいと思われてしまいます。

そもそも、芸能人ではなく一般人のインスタ女子がどこへ行って何を食べて、何を買ったとか、そんなに詳しく知りたくなるもんでしょうか。。

 

嫌いなインスタ女子の代表!?西上まなみのインスタがうざいと話題

ここまでインスタ女子のうざいあるあるをご紹介してきましたが、芸能人の中でそんな特徴がメチャクチャあるのはモデルの「西上まなみ」です!

西上まなみは以前、「ニノさんSP」という番組で「生活の全てをインスタに支配されている女」として紹介されました。
いわゆるインスタ依存です。

この西上まなみはインスタ映えする画像を撮りたいががめに、偽装した投稿をアップしまくっているんですよね。

嫌いなインスタ女子の代表!?西上まなみのインスタがうざいと話題の画像1

嫌いなインスタ女子の代表!?西上まなみのインスタがうざいと話題の画像2

たとえば西上まなみは友達がほとんどいないのにカフェで2人分の料理を注文して友達と来ているとインスタにアップしたり、友達に励まされたと嘘ポエムを書いたり、テーマパークに行って知らない人に一緒に写真を撮ってもらったりと、インスタで嘘をつきまくっているようです・・・!

芸能人だからインスタをよく見せたいというのはありますが、嘘をついたリア充アピールはいつか絶対にバレるものです。

インスタ上で嘘がバレたらただの痛い女、うざい女として見られてしまうのでインスタで見栄をはるのはやめた方が良いですよね。

-インスタグラム

Copyright© 女子chan! , 2018 All Rights Reserved.