若さを保ち、いつもの生活がもっと楽しくなる女性の応援サイト

女子chan!

髪質改善の効果的な方法は?自分でやるオススメの方法は?

抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

髪質改善の効果的な方法は?自分でやるオススメの方法は?

投稿日:

CMなどで見かける芸能人のキレイな髪質のサラサラストレートヘアにはきっと誰もが憧れるのではないかと思いますが、日本人の70%以上は強さの違いはあるものの髪にクセを持っていると言われています。

そのため天然のサラサラストレートヘアの持ち主というのは実はなかなか少ないのかもしれません。
綺麗な髪の人はちゃんとしたメンテナンスを欠かさないようにしているのだと思われます。

美容室でトリートメントをしたり、ストレートパーマや縮毛矯正をしている場合もありますが、お金もかかるし時間も取られるためなかなか続けられない人も多いと思います。

そんな人にオススメなのが毎日のケア髪質改善するという方法です。今回はそんな自分でできる髪質改善の方法をご紹介します!

おすすめの髪質改善の方法とは?

自分でやって本当に髪質を変えることなんて出来るのかと疑問に思うかもしれませんが、意外と普段のヘアケアの仕方を変えるだけでも髪の毛の質というのは変わるものなのです。

何故なら毎日のシャンプーやドライヤーの仕方が間違っているために髪の毛にクセが付きやすくなっている可能性もあるからです。

 

髪質改善をするためにはシャンプーの方法を変える

まずシャンプーをする前に髪の毛をブラシでしっかりとかすことはとても重要なことです。
髪の毛に付いた埃やフケなどの汚れを浮かしたり、絡まった髪の毛をほぐしておくことで汚れを取りやすくする効果があるのです。

シャンプーする時も気を付けたいことがあります。

先に髪の毛を濡らすと思いますが、その時にただ濡らすだけではなくシャンプーを洗い流す時のように頭皮を洗っておくと、それだけで半分くらいの汚れが落ちると言われています。

その後シャンプーを付ける時も予め泡立てておくことを忘れないでください。

 

シャンプーをするときは頭皮を優しくマッサージするのが効果的

シャンプーの液体をそのまま頭皮につけてしまうと、それが毛根に詰まって汚れの原因になってしまうからです。
泡立てたシャンプーで指の腹を使って優しくてマッサージするように洗いましょう。

洗い流す際は表面の泡が取れたら大丈夫だと考えてしまいがちですが、頭皮にはまだシャンプーが残っていることがよくあります。

髪の毛を持ち上げながらしっかりと泡を取り除き流し残しがないように注意しましょう。

 

髪質を改善するためのドライヤー使い方

髪を乾かすために使うドライヤーは、頭皮を濡れたまま放置するのは良くないので使うこと自体は大切なのですが、早く乾かそうと近づけ過ぎると熱でくせ毛を誘発してしまうことがあります。

なるべく距離を取って一箇所に集中的に当たらないようこまめに動かしながら乾かすといいでしょう。
ある程度乾いたら最後に冷風をあてると頭皮や髪の毛の栄養分が留まるのでキューティクルが整い艶のある髪の毛になるのです。

 

トリートメントは髪質改善を自分でやる効果的な方法の1つ

髪質改善のために最も手軽で効果的なのがトリートメントです。
毎日継続して使うものや週に一回集中的にケアするためのものなど様々な種類がありますが、やはり質の高いものを使うことが望ましいです。

高品質なトリートメントはその効果も非常に高く洗い流した瞬間その手触りが今までと全く違うと感動することもよくあることです。

本気で髪質を変えたいと思うのであれば、トリートメントにお金をかけるというのも一つの方法です。
最近では髪の毛の遺伝子診断キットというものがあり、自分の髪の毛の特性を知ることも出来ます。

それをもとに自分の髪質に合ったシャンプーやトリートメントを選ぶことも可能なので、より髪質改善しやすくなるというメリットがあります。

 

髪質改善には毎日のケアが大切

美容室でプロの手によって施してもらうのは確実なのは確かですが、そのような時間や経済的余裕がないという場合には自分で出来ることに挑戦してみてはいかがでしょうか。

髪の毛も年齢とともに老化して行くものです。

それを少しでも防ぐために日頃から適切なケアをしておくことは、それだけ長い間美しい髪の毛を維持出来ることに繋がるのです。

-抜け毛・薄毛・白髪の対策、予防と頭皮ケア

Copyright© 女子chan! , 2017 All Rights Reserved.